日々雑録

合掌★仏壇手をあわそ①「三宝尊と祖師像」


このあいだのいかんせん!な工法で作られた

三宝尊の台座・光背。 ⇒ブツネタ93 「残念!三宝尊だけMDF」


下地を落として、木地の状態に戻し、





MDF部分は、下地を除去することは避け、

箔押しをしないMDF部分には生漆を含浸させた後、

漆を塗り、箔押しを経て、無事に完成に至り…

新しく誂えた祖師像と共に、

三宝尊、鬼子母神、大黒天が揃いました。

納まる仏壇に祀ると、さすがに立派です。




修理前はこんな感じ。

(両脇が逆になってました。)




そして、曼荼羅軸を吊るとこんな感じに。





話は替わって・・・


“お仏壇”は

 とっても大事なものなんですが、


お仏壇がまず先にきて、

手を合わせる対象となるご本尊やお位牌は

二の次にされる方が多いように思います。


仏壇はご本尊を祀る側であって、

魂が入るのはご本尊となる仏さんや、故人のお位牌であり、

それらに対して手を合わせます。


やいやい言うておりますが、

とりあえずは、

仏壇に手を合わせる習慣を身につけてもらいたい。

特にこれからの若い方々に。

まずはそこからでしょうか。

「♪合掌♪~手を合わそ~」は、そんな思いを込めて書きたいと思います。

記事一覧

1ページ (全99ページ中)

ページトップへ