日々雑録

ブログで販売⑨「コンチュラックスガラスのミニチュア仏具」

2020/04/21(火) ブログで販売





今回は少し違うテイストの仏具をご紹介します。





こちらはその仏具の制作風景。
 



こちらは弊社が長年、
仏像の玉眼や肉髻珠を製作して頂いている職人さんです。


ブツネタ7「何をつくっているのでしょうか?」


玉眼のお話は、このブログで何度もご紹介しています。

弊社にとっては非常に重要な職人さんのおひとりです。




さて、そんな玉眼の職人さんが新たな企画で、

すごく素敵な仏具を製作して頂きました。


ドイツ製のコンチュラックスというガラス管を使用します。

コンチュラックスグラスは、耐衝撃性、耐薬品性があり、


オブジェやシャンデリア、照明などに使用されている材です。



製作風景の動画はコチラ





ラインナップはこちらです。









お祀り頂く一例をご覧ください。





【三具足+蓮型香炉】 


蓮型香炉を供物皿として使用。









【三具足】


香炉には、灰の代わりに貴石(アベンチュリン)を入れています。









【宝珠型容器+三具足】

宝珠型容器はペットでは遺骨を入れたり、個人であれば指輪などの遺品を
入れて頂くことを想定しています。
三具足の香炉は、蓮型香炉を使用し、灰の代わりに貴石を入れています。







【仏器・茶湯器+三具足】

従来の仏壇で最もオーソドックスな祀り方です。





ご覧になられた通り、様々な祀り方ができます。






サイズは以下の通りです。


【三具足・花立】高さ85㎜ 口径24㎜



【三具足・香炉】高さ48㎜ 直径50㎜



【三具足・ロウソク立て】高さ85㎜(直径6㎜のロウソク用)





【宝珠型容器】高さ55㎜、直径45㎜





【蓮型香炉】高さ42㎜、幅96㎜、奥行51㎜ (供物皿としても)





【仏器・茶湯器】高さ50㎜、直径40㎜(単品売り可能)





価格は以下の通りです。

【三具足】¥22,000(税込)


【三具足(蓮型香炉の場合)】¥23,100(税込)

【宝珠型容器】¥8,800(税込)

【仏器・茶湯器】一つ¥5,500(税込)


出来るだけお安くご提供できるように箱は付けておりません。
化粧箱が必要な場合は別途にご実費を頂戴いたします。

記事一覧|ブログで販売

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ