日々雑録

ブログで販売⑩「八角屋根の骨壺厨子」

2021/02/28(日) ブログで販売

今回、ご紹介させて頂くのは、

骨壺を収納する厨子になります。

 

弊社が20年ほど前に試作品として製作した品になります。

 

実は、過去のブログにもさりげなく登場したことがあります。

ブツネタ437「葺蓮華の骨台製作」

 

 

試作品は2タイプ作りました。

今回の出品は、右側の屋根のついたほうになります。

 

 

20年ほど前にはなりますが、

試作品で世に出ておりませんので、全くの未使用品です。

 

 

木製(紅松材)で 八角形の柱内に

骨壺を重ねて2つ入れることが可能です。

 

胴と下框は接着していますので、

屋根のみが外れます。

 

屋根の下場にミゾが彫ってあって、

胴の天場の凸部がそこに嵌まり、固定できます。

 

 

漆は手塗り。 蝋色はしていません。

 

浄土宗寺院様にご提出した試作品でしたので、

八角の銅の1面に、キリークの本金蒔絵(平磨き)を施しています。

本金は蒔きっぱなしではなく、漆を摺って磨いております。

 

 

 

屋根のアールと、誇張しないギボシは、京都製らしく上品です。

 

サイズですが、

内寸は、幅奥行共に 7.4㎝ほど。

 

深さは20.3㎝ほどです。

 

 

 

 

【骨壺用 八角厨子】

屋根 幅・奥行共 13㎝

総高さ 26㎝

内寸 幅・奥行共 7.4㎝

内寸 深さ 20.3㎝

 

※20年前に製作した試作品を原価以下で販売

 

試作品特価(現品のみ) 30,000円(税別)

記事一覧

1ページ (全96ページ中)

ページトップへ