日々雑録

☆彫りあがりました★52 「割り袖の阿弥陀如来像」

2012/12/12(水) 彫りあがりました







彫りあがりました。







尾州桧で制作した阿弥陀如来像。

お身丈は6寸。



玉眼を入れ、

漆箔で仕上げますので、





漆箔の工程が円滑にいくように、割り袖とし、

その後の工程は、改めて紹介したいと思います。






在家用としては、漆箔仕上げを敬遠される傾向が強いですが、

本来仏さまは金色(こんじき)のお姿をされていますので、

本来は漆箔で仕上げることが妥当なんでしょう。


あと、漆を塗ることで、下地が入り、彫り上がりの状態から塗り膨れて、

彫り上がりの状態からイメージが変わってしまうのが大きな課題点でもあります。



で・す・が、


当社ではその課題点を克服し、彫刻を生かした漆塗りを施します。



2ヶ月ほど時間を頂きますが、

仕上がり次第、ご紹介させていただきます。








記事一覧

1ページ (全95ページ中)

ページトップへ