日々雑録

モノづくりの現場から16「仏絵師の工房から」

 

 

仏絵師の工房から。

 

 

長年お世話になっている仏絵師さん。

 

 

ご依頼するたびに、本当に仏画を描くことを楽しまれているんだなぁ と感じます。

 

私も仕事を受けて、どう進めるか、どうすればよい仕事ができるか、

そんなことを考えていると楽しくて、

 

自分としても依頼するうえで、その感覚はとっても大事だと思っています。

 

 

ですので、仏絵師さんとの仕事の打ち合わせでは、

非常に前向きな意見の交換が、毎回出来ているように思います。

 

 

さて、現在製作しているのは、

浄土真宗で祀られる「七高僧」

 

 

出回っている七高僧は、様式が決まっているものが多いように思います。

 

 

今回のお仕事では、

施主様のご意向を取り入れながら、下絵を起こし。

オリジナルの七高僧掛軸を製作させて頂きます。

 

 

どのような絵が仕上がるでしょうか。

全貌は、表装も含めすべてが完成したあとで。

 

仏絵師さんには、しばらく楽しんで頂きましょう。

 

 

 

記事一覧

1ページ (全97ページ中)

ページトップへ