京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブログで販売А崟硝楷蟷ご本尊(身丈1尺3寸)及び台座御光」

2018年07月17日(火)

こちらの阿弥陀如来像は身丈1尺3寸。

長年弊社にて展示をしておりました。


京都府仏具協同組合の展示会の出展用に製作したので、

製作時期は約30年程前になります。




展示用とはいえ、手を合わされる対象として祀られるのが本来ですので、
この度、価格を大幅に下げて出品させて頂きます。

こちらのページでは、価格を明示しませんが、現在同様のものを製作した場合の30%程度の価格で考えております。
ご興味のある方は、直接ご連絡(075-391-2701)頂くか、メール(info@katsura-taniguchi.net)にてお問い合わせください。

ご希望があれば、より明確な画像をお送りさせて頂きます。




【阿弥陀如来像】


身丈1尺3寸
像高435


西本願寺派様式


尾州桧材
寄せ木造り
玉眼


胡粉(膠)下地
漆塗り
純金箔押し
肌部分ヌグイ仕上げ(ヌグイ・・・金箔を押した後に金粉を蒔く仕上げ)

国産・全工程を京都で製作


【台 座】



六角型 華盤付き七重座

台座幅345弌‖羣賊行247弌‖羣他罍苅娃悪

葺蓮華(9枚×5段、45枚葺き)



紅松材


胡粉(膠)下地
漆塗り
純金箔押し
蓮華には岩緑青、金泥彩色仕上げ
台座地擦りには銅地毛彫り本金メッキ金具打ち



国産・全工程を京都で製作


【光 背】



本願寺派式 舟形光背 頭光48本光芒付き

光背丈563弌仝芒直径325

紅松材



胡粉(膠)下地
漆塗り
純金箔押し


国産・全工程を京都で製作


【別 台】



シナ合板 黒漆塗り

幅403弌 ̄行247弌々發毅沓境

◎光背と台座の総高さ 950



◎光背と台座と別台の総高さ 1026




30年による展示等による経年の時代色(色の変化)はございます。

大きな損傷はございませんが、蕊(しべ)の部分に亀裂が生じております。

私共の所属する組合が主催する展示会出品用として製作したものですので、

経済産業大臣指定伝統的工芸品指定品の認定を受けております。

それを表すシールが、かさ上げ用に製作している別台に貼っております。



その他、ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。