京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ266 「本能寺型前机の木地完成」

2012年01月07日(土)




前机の木地が完成しました。



今回制作したのは、本能寺型。




型としましては定番ではありますが、制作するのは久々になります。



本能寺型前机の最大の特徴は、





腰から脚にかけての湾曲したラインと、

下框にかけて三方に枝分かれする脚。

そして、丸い珠が付くところでしょうか。


木地師さんでは勿論、手間の掛かる部分ではありますが、

この後の工程である塗師さん、蝋色師さんにおいても

非常に手間の掛かることになります。






また、後部は引き違い戸が付き、収納になりますが、

引き違い戸に付く引き手金具には、丸型のものを用意しました。

ちょっとしたことですが、引き手金具が付くとより高級感が出ます。




さて、このあとは塗師さんの手に渡ります。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブツネタ298 「本能寺型前机★完成」