京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ298 「本能寺型前机★完成」

2012年06月04日(月)





本日は前机をご紹介します。


ブツネタ266 で登場した本能寺型の前机の木地。



その後、塗師、蠟色師、箔押師の手に渡り、

あと、錺師に錺金具を、彩色師に連子板を仕上げてもらって、

最終、組み立てて完成に至りました。





久々の本能寺型前机の制作。


シンプルですが、脚のつくりが特徴的な机です。





三股に分かれた脚、四隅には丸い玉が付きます。







脚の内側内部も蠟色で仕上げました。

脚の曲線が蠟色を施されたことで、きれいな色艶が出て、

とっても良い仕上がりになりました。



蠟色の成果ですね。 

塗師屋さんも塗りにくいつくりでしたが丁寧に仕事してくれはりました。









幅は6尺。 本能寺型は比較的、高さが低くなりますが、

今回は若干高くしています。