京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ28 「獅子の彫刻」

2008年04月05日(土)
仏具において、動物の彫刻は付き物。

特に多いものとして、獅子が挙げられます。

写真の獅子彫りは、お木仏がのられるお台座の一部。
直径5センチ位のものです。

京都で制作するお台座としては、一般的な形式です。


昨日の白蓮華に続いて、この獅子の彩色が仕上がりました。

後は、光背と大日如来像の彩色が仕上がれば、台座を組み立てて完成です。



ブツネタ27 「ホワイトロータス」
ブツネタ29 「大日さん関連の彩色完了!」