京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ85 「男は黙って・・・」

2008年12月08日(月)
これは、れっきとした寺院用仏具。

灯篭を置く台として使用します。

コストを抑えるため、特に凝った仕様はなくして、

円柱のごくシンプルなデザインに。このあとは、色漆を塗って仕上げです。

ただ、普通の円柱だと面白みがないので、

真中を絞って窪みを付けています。

轆轤(ろくろ)を使って制作したので、その曲線もきれいに仕上がってます。

灯篭の電装コードを灯篭台内部に通すため、天板から穴を開け、内部を空洞に。

そのため、ひっくり返してみると、


・・・まるで臼みたい。


じっと見ていると、

あの芸人さんの、あのフレーズを思わず口にしてしまいそう…。

でも言いまへん…



ブツネタ84 「NO MORE!悩み無用!」
ブツネタ86 「デカ&チビ…その後☆」