京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ160 「増長天の玉眼できました」

2010年04月25日(日)



玉眼できました!



ブツネタ157 「アブラハムの子♪」で登場した増長天用の玉眼が出来上がりました。







玉眼のお話は度々していますが、


人工水晶製の玉眼にこだわっています。



制作風景も以前に紹介しました。⇒ブツネタ7 「何をつくってるのでしょうか??」




四天王像のような憤怒相の仏さんは、

半眼の如来や菩薩の仏さんと違い、大きく目を見開いていることが多く、

写実的に見せる玉眼が最も適した仏だと思います。





面部の内側の刳りに合わせて、


目が飛び出すような迫力のある眼にしたいという思いのもと、制作してもらいました。




瞳を描いて、顔を固定して・・・


間もなく彫刻が完成です★★