京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

【niceですね!26 〜広目天が完成〜】

2012年02月07日(火)




2躯目の増長天像の完成報告をしたのは約2年前。



そして、3躯目となる広目天像の彫り上がりを去年の3月にご紹介しましたが、

☆彫りあがりました★35 「西方の守護神!広目天像★」



その後は、皆目音沙汰なしでした。

納入は昨年暮れに無事完了し、遅ればせながら今回ご紹介します。










持国天、増長天の2躯とは雰囲気が異なり、

筆と経巻を持ち、この世を隅から隅まで見渡し、悪事を記録し報告する。

そんな冷静で涼しげな表情をされています。









眉毛や髭の細かな描写は、とっても繊細。

身色が肌色なので、毛の動きが鮮明にわかります。









万人に納得して頂ける均整の取れたすばらしい彫刻を、

その彫刻の良さを生かし、さらにカドを効かした胡粉下地を施し、

色の配色と繊細で丁寧な繧繝(うんげん)彩色の仕上げ。








残すところは、多聞天のみ。

じっくり時間をかけて、仕上げさせて頂きたいと思います。




1躯目・持国天
【niceですね!Α 岨国天が完成〜】

2躯目・増長天
【niceですね!24 〜増長天が完成〜】