京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

【niceですね!亜 蘇輪付・楓縮杢・拭き漆香合〜】

2010年05月10日(月)




香合スペシャルウイーク第7段!


本日最終日です!



今回のスペシャルウイークのラストを飾るのは、


伏輪(ふくりん)付 楓 縮杢 拭き漆香合です。





蓋の角にヒモを巻いたような部分、これを伏輪と呼びます。



蓋と本体の継ぎ目にも伏輪が付いていますが、

今回ご要望があって、このような仕様にて制作しました。





ただこの伏輪、結構曲者でして、

拭き漆の研ぎの工程にて、結構な手間が要るんですが、

その苦労を感じさせない位に綺麗に仕上げてくれはりました。





niceですね!でも楓の拭き漆仕上げの香合を紹介しましたが、

意図的に仕上げ方を変えています。





さて、香合スペシャルウイークとして、

幾つか香合を紹介させて頂きましたが、どの香合が好みでしたか?



木地の個性をそのまま表に出した素地での仕上げと、

拭き漆によって杢を生かす仕上げと、仕上げは大きく分けて2通り☆


量産品と違って、木地から厳選して手間ひまかけて作られた香合を

これからも細々とではありますが、ご紹介できればと思っています。