京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ304 「木仏点検受けてきました。」

2012年06月19日(火)




仏像関連の更新が長らく出来ておりませんでしたが、

お木仏関連のお仕事は、お陰様で途絶えることはありません。



こちらは先月に御本山(西本願寺)にて、

御裏(木仏)点検をお受けした白檀製の阿弥陀如来像。







立像で5寸。 非常に希少な老山白檀材。


台座は八角の古代型。


仏身と蓮華には、截金を施しました。










ご本山での点検を受けられると、





光背のホゾと、仏身の足ホゾに御門主印が押印され、






証書の『木仏点検之証』が授与されます。



年に数回、木仏点検のため御本山に足を運びますが、

毎回気が引き締まる思いです。



夏には、東本願寺での点検も控えています。


お仏壇内に祀るご本尊。 点検が済めば晴れてご入仏です。

ご拝命頂けることに使命感を感じ制作をさせて頂いております。




木仏点検について
ブツネタ97 「木仏お裏点検 〜お西の場合〜」