京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

【niceですね!23 〜伏輪付・柿・縮杢香合 他〜】

2010年07月24日(土)





我が家は未だにアナログですが、

本日、石川県珠洲市が地上波デジタル放送に完全移行しました。



7月24日は、



僕の好きなプロ野球解説者・一枝修平さんのバースデイ

(一枝さんは、世界の盗塁王・福本豊さんと声が似ているね・・)




そして、★☆香合スペシャルウイーク・リターンズ☆★の6日目最終日です。







最終日は・・・


前回のスペシャルウイークでご紹介した後すぐに嫁ぎ先が決まったという・・・

柿の縮杢

'10年5月6日【niceですね!】 



そのとっても珍しい柿の縮杢に今回、伏輪(ヒモ面)をつけてみました。








そして、そして・・・


伏輪のないのも作ってもらいました。








さて、これまでに、


楓  黒柿  神代楠  紅梅  一位  柿  玉椿  栃  椿  桜  朴


そして、

形状を変えたり・・ 拭き漆をかけたりして・・


20種類近くの香合を制作しました。





杢が個性的だったり、色が独特だったり、

拭き漆で重厚さを出したり、それぞれに個性があるんですが、


でも形状は、多少変えたりもしましたが、

大きくは異なるものは制作していません。


木が持つ本来の個性、温かみを最大限に生かすことを

第一に考えて制作していますので、

形状は同じでも、それぞれの個性が引き立つんです。



今回のリターンズでは、


他にも、

紅梅や、






玉椿(ネズミモチ)も制作しました。







国内産の銘木で

京都で活躍する職人が手間ひま掛けて制作した香合。


一人でも多くの方に知って頂けたらと思い、ご紹介させて頂きました。