京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ8 「てっ・・手首が。でも惚れ惚れ。」

2007年12月02日(日)
時に、何故こんなことになっているのか・・・というような仏さんに遭遇します。

この阿弥陀さんもそのうちの一つ。

おそらく、手首の接着がゆるみ脱落して、ご自身で接着し直されたんでしょう。

「てっ・・手首が・・・。」

ご指摘しますと直ちに修理することとなりました。

たっぷりボンドが付けられてあったので、表面を守りながらボンドを除去するのに少々時間がかかりました。

・・ですが、この阿弥陀さんを最初に見たときは衝撃的でした。

小さな身丈5寸の阿弥陀さんですが惚れ惚れ、ほんとすばらしい。

仏さんとの出会いに趣を感じる、そんな1日でした。

写真上:修復前
写真下:修復後


ブツネタ7 「何をつくってるのでしょうか??」
ブツネタ9 「彫刻する前に・・・」