京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

【myfavorite 〜みうじゅんBooks〜】

2008年09月21日(日)
このブログで、おそらく最多出場であろう“みうらじゅん”さん。

今回も、大好きな“みうじゅんネタ”であります。


お盆に、みうじゅん原作の『色即ぜねれいしょん』映画化による、エキストラに参加したことは、「Watakushi的36」でお話ししましたが…

実は、その著書自体をまだ読んではいなくて、

先日やっと入手して、今日やっと読み終わりました☆

腰痛に悩まされる30オーバーのおっさんが、高校生の役で撮影に参加させてもらって、

訳もわからず、汗だくで「ホーネン!ホーネン!」と法然コールを何度も何度も声を張り上げ…

ページをめくると、そんな法然コールから話は始まりました。


「色即是空(しきそくぜくう)」

般若心経の一節。

その意味は、すべて形のあるものの本質は“空(くう)”であること。

著書名は、そこから名付けられました。

ストーリーは、どこにでもいる文化系の音楽好きな彼女のいない高校生が、

平凡な生活から、ある旅行をきっかけに成長していく姿と

男性なら皆が通ってきた、「男ならではの憧れ」をコミカルに描くお話。

原作を読んで一層、映画の上映が楽しみになりました。

そんな“みうじゅんファン”の僕の大切な“みうじゅんBooks”に、

新たにこの『色即ぜねれいしょん』が加わりました。


【myfavorite 〜「一澤」のトート〜】
【myfavorite 〜FALKEのソックス〜】