京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ222 「導師机完成しました★」

2011年03月21日(月)



焼香机が完成しました。


ブツネタ209「導師机を制作中」で、

まだ木地制作中の段階でご紹介をしました。





あのあと、木地が完成し、











その後、塗師さんに渡り、








塗り上がり後は、


蝋色師・箔押師さんに渡り、


錺師さんに制作してもらった錺金具を打ち、仕立てて完成。










シンプルなデザイン。

カドが立ってる感じが良いです☆

格狭間の裏板は溜塗りの蝋色仕上げにしました。



その裏板の溜塗りは、中塗りで朱漆を塗り、

上塗りで、半透明の透き漆を塗って仕上げます。

下の写真は、透き漆を塗っているところです。





その後、こんな感じに仕上がります。





今はまだ、黒っぽい色をしていますが、

しばらく時が経てば、中塗りの朱塗りの色が透けてきて、

赤い色が増してきます。



色の変化を楽しむ。

なんか日本人が好みそうな感じです・・。