京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ169 「贅沢だ〜! 総白檀☆」

2010年06月10日(木)



はっきり申しまして、

材料入手難のため、お断りすることが殆ど。


仏さんでさえ、

大変厳しい昨今。



仏さんはともかく、

台座と光背も、白檀で制作することは、

残念ながら非現実的となってしまいました。






・・・と、言っておきながら、

この写真はというと、

すべて老山白檀。







写真は、座像の本躰と光背、そして台座の材料を木取りした段階です。

仏さんの大きさは、座像2寸。




以前からお聞きしていたお仕事で、

材料は確保させて頂いてたんですが、

ホント贅沢・・・。 贅沢だ〜。  




伊藤敦史さんもきっと、驚いてくれるはず。







座像2寸という大きさだったので、何とか実現できましたが、

くどいようですが、

基本、台座・光背共を白檀で制作することは難しいです。







記憶に残るお仕事となるでしょう。