京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ419「3本立のろうそく立て」

2018年02月23日(金)



ろうそく立ての製作のご依頼がありました。


ロウソクを3本立てられるもので・・というご希望。

あまりに凝ると値も高くなるので、

カタチはごくシンプルに。



長方形の箱に銅のオトシが入るというオーソドックスなカタチ。





とはいうものの、少しは凝りたいというのが本音です。


木地師さんに探しに探してもらって、

サイズ的に丁度良い黒柿の孔雀杢を発見!




ということで、今回はいきなり完成品のご紹介。
















カタチこそ何の変哲もない箱ですが、

黒柿でさらに杢が面白いだけで、存在感が増します。


仏具製作において、弊社では銘木の選択肢があります。

過去に、ブログでも紹介したものもあります。



ブツネタ408「日蓮像の礼盤は・・」


ブログで販売「神代欅手提げ香炉」

niceですね!25〜玉椿・拭き漆・春日厨子〜




ろうそくを立てるとこんな感じ。