京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ223 「1尺3寸四天王残り2躯」

2011年03月24日(木)





四天王像を現在2組制作しています。


1組は4月中頃納めになっています。

ですから、制作は大詰め・・。



持国天と多聞天はもう完成に至っています。

残すところ、増長天と広目天の2躯。




広目天は、胡粉地(部分的に箔下漆塗り)が完成。

 彫りあがりました★34







増長天は、金箔押し(2度押し)が完了。









彫刻を生かした究極の下地に、

部分的に箔下漆を塗り、金箔を2度押し。



各工程において、

各職人が徹底した仕事をしてくれはりました。

もちろん、彩色においてもです。



完成は4躯揃って、ご紹介したいと思います。