京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

【niceですね!粥 舛茲Δ海銃本へ♪椿・三詰め香合〜】

2010年07月20日(火)




本日、7月20日は・・・


ハリウッド俳優・ロビンウイリアムスや、


どん兵衛のCMが懐かしい、故・川谷拓三さんのバースデイ☆



そして、★☆香合スペシャルウイーク・リターンズ☆★の3日目です。






3日目は、リターンズの目玉のひとつ、“椿(ツバキ)”の香合★






入手が困難なツバキ材は、


とっても硬くて緻密な木質をしています。



「一樫茱萸三椿(いちかし にぐみ さんつばき)」


・・・っていう諺知ってます?


硬さを表すのに使われた諺です。 

諺に登場するくらい硬さでは認識されていたんでしょうね。


摩耗にも大変強いので香合には最適ですね。






ツバキは、“木”に“春”と書きます。


真冬の寒い時期に花を咲かせ、

春の訪れを知らせる日本の心の花として古来より親しまれてきたことが、

『椿』という字からもよくわかります。






拭き漆などの仕上げを施さず、

素地のままで使い込んで、味が出るのを楽しむ☆


椿は素地でいきましょう♪