京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

【niceですね! 〜白檀仏に截金を〜】

2008年08月16日(土)
截金(きりかね)の優美さに魅せられ、出来るだけ多くの方々に知っていただきたくて、時よりご紹介してますが、(ブツネタ33「截金完成!」ご参照)

今回は【niceですね!】にて・・・

主に仏像(木仏)への装飾として用いられる截金。

その中でも白檀の仏さんに施される截金が、コントラストが絶妙で最も好みでしょうか。

優美だけれでも派手さはなく・・・そして神々しい。


もちろん、截金の内容にもよります。

截金の線の細さや文様のバランスなどがあって、よりお木仏を引き立てる☆


ちなみに、写真は立像5寸の阿弥陀如来像。

お盆中にもかかわらず、仕上げて下さった截金師さんに感謝☆

お客様も大変喜んでおられました。



【niceですね!◆ 噌柿・孔雀杢香合〜】