京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

♪合掌♪手をあわそ「漆箔阿弥陀像と京仏壇出迎門☆」

2013年04月08日(月)




今日も無事に1日を過ごすことができました。



日々感謝、ご先祖様にも感謝です。



そんな思いを込めて、ご本尊、お仏壇に手を合わせましょう。






久々の “♪合掌♪手をあわそ” です。






今回は、京仏壇です。

出迎門 浄土型

板内で1尺8寸








伝統的工芸品である京仏壇。


谷口の製作するお仏壇を心待ちにして頂いた施主様に

ご期待以上に喜んで頂ける十分なお仕事をさせて頂きました。


京仏壇(出迎門)の製作工程はコチラ






ご本尊は、阿弥陀如来立像。 お身丈6寸です。

尾州桧材 割り袖 玉眼入り 漆箔仕上げ







過去のブログで、彫りあがり時のご紹介をさせて頂きました。


☆彫りあがりました★52 「割り袖の阿弥陀如来像」

ブツネタ321 「光背、堅めました」



その後の工程〜完成まではコチラ

ブツネタ328 「京仏壇の製作工程」

ブツネタ329 「これが京仏壇だ!」




あと、付属の仏具も、




経机

京製 甲反り 総蝋色 内箔







両大師掛軸

京製 絹本手描き

ブツネタ148 「絹本着色の両大師」









吊灯篭

京製 茄子型







打敷

正絹 別織




・・・など、仏壇との調和、仏壇に相応しいものを用意しました。





製作期間は約10ヶ月。





非常に貴重な京仏壇製作のご拝命を頂き、

施主様には深く感謝申し上げます。