京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ132 「皆が帰った後に・・・(。)」

2009年11月20日(金)




日が暮れて・・・






皆が会社を出たあと・・・






社内にひとりになってからすること。















それは、生漆を摺り込む木地堅め。



当社で制作する位牌は、補強のために極力木地堅めをするようにしています。



漆に接することの少ない女性従業員も居ますし、

万が一、漆かぶれを起こすとまずいので、皆が帰った後からこの作業を始めます。









残念ながら、注文が次から次へと入る状態ではないので、


とりあえず、できる時に漆を摺っておくようにして、


注文が入れば、すぐに塗師に廻すという感じです。




簡単な自家製のムロですが、夜に入れれば

夏場では翌朝には乾いています。





塗師にまわす準備は出来ています。



さぁ来い! 注文!