京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ349 「前机の木地が完成しました」

2014年01月24日(金)






前机の木地が完成しました。


幅5尺。 小さい前机です。











材質は、姫小松と尾州桧を使用。






昔からよくある8本の柱が入る形。


こちらの写真は、完成前に木地師工房にて撮影。





















たくさんのパーツから構成されますが、


信頼する木地師1人の手によって作られます。








大きな見せ場がある机ではないですが、




接合部、面取り、ホゾ 細部において丁寧に仕上がっています。

















その中で、


背面の引違戸には、唐戸面を付けて
















引手金具を付けます。


彫り込むだけの場合もありますが、このように金具を付けると格好が良いです。











今回は、丸座でいきます。


在庫のは大きいので、新たに製作。









お次の工程は、漆塗りです。