京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ191 「広目天もう少し待ってね♪」

2010年12月09日(木)





今日は、仏師さんの工房へ・・。


現在、制作中の広目天像の進行状況の確認と、

今後、制作予定の仏像の打ち合わせ☆


現在制作中の四天王。こちらは1尺2寸のほうです。

1尺2寸の広目天像は只今、仕上げの段階。





額のシワといい、眉の上がり方といい、口の感じといい、

他の2躯とは対照的☆ 彫り上がるのが待ち遠しい☆



もう少し進めば、頭部を割って玉眼のレンズを制作に掛かります。


持国天増長天と違い、目を細めているので、

玉眼の制作においても、他とはちょっと異なります。






光背や邪鬼はもう仕上がっています♪

邪鬼は今回もユニークな表情。

光背は3躯目となり、手が入りまくりです。

あとは像のみ♪