京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

♪合掌♪手をあわそ「阿弥陀座像と摺り漆仏壇」

2012年11月08日(木)




今日も無事に1日を過ごすことができました。



日々感謝、ご先祖様にも感謝です。



そんな思いを込めて、ご本尊、お仏壇に手を合わせましょう。






久々の “♪合掌♪手をあわそ” です。






今回の納入は、本紫檀・四方練り・摺り漆仕上げのお仏壇。









摺り漆仕上げは、何ともいえぬ上品な色艶で、

且つ、最も堅牢なコーティングとなります。





本紫檀無垢の“雲鶴”彫りの欄間や、

障子の別注・竹屋町唐草金紗裂、






京都で製作した具足やおりん、

拘りいっぱいの仏壇・仏具ですが、最も重要なのはご本尊。








そのご本尊ですが、今回祀られたのは、

当社謹製の座像2寸5分の阿弥陀如来座像。


老山白檀の截金仕上げ。

台座の葺蓮華にも截金を施しました。






当社が手間ひまを掛けて制作したお木仏。

お仏壇内に仏様を安置し、

お客様に喜んで頂くと、我々にとっても一層の励みとなります。