京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ198 「尺3の四天王の進行状況」

2011年01月07日(金)





本日は、仏師工房へ。


身丈1尺3寸の四天王の進行状況の確認に行ってきました。




既に2躯は彫り上がり、

1躯目は彩色師、2躯目は塗師のもとへ渡っています。

3躯目は間もなく彫り上がる予定で、

4躯目の多聞天は、小造りの段階。







左手は多聞天の雰囲気が出てきました★



こちらは、光背。

八幅輪光背です。





写真のように、桧材に図柄を描き、

ミシンで抜いて、彫り上げていきます。



4躯の完成は春頃。

桜が咲く前に完成させたいですね・・・。