京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ346 「一尺三寸の阿弥陀如来像完成★」

2014年01月13日(月)



前回の☆彫りあがりました★56でご紹介しました阿弥陀如来像の

完成形をご紹介します。




阿弥陀如来像は身丈一尺三寸。












上げ手の袖内部は、先に金箔を押してから

肩を接合します。


その後、全体に金箔を押し、肌の部分に金粉を蒔き、

螺髪に群青に、髭・眉毛・唇に彩色を施して完成です。





台座・光背も漆箔の工程を並行し、

蓮台(葺蓮華)には岩彩色。





漆箔が完了し、金具を取り付けて組み立てて、完成です。























非常にバランスよく仕上がりました。


ご本山で御門主印を押印して頂き、

証書の『木仏点検之証』を授与して頂きました。


毎度のことですが、ご本山での審査は緊張感があり、

気が引き締まります。