京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ200 「尺2広目天の玉眼完成」

2011年01月10日(月)




世間は3連休。

正月休みが明けて、早速連休ですか・・。うらやましい・・。



そんなん、うちには関係なし。

職人さんも同様に、仕事されている方が多いです。



本日は、年末に依頼していた玉眼が完成したのでその引き取りに・・。





玉眼を制作するにあたっては、

頭部を割ったお顔の部分を職人さんに渡し、

彫りに合わせてレンズを制作してもらいます。



このブログでは何度も話しておりますが、

このレンズは、人工水晶製。 

玉眼制作専門の職人さんがおられるわけでもなく、

当方では、理化学機器を制作されている職人さんに制作して頂いています。





彫りのアールに応じて、レンズを作る。

小さな仕事ですが、緻密な仕事をして下さります。


頼りになる職人さんの一人です。