京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ351 「ダルマさんの線香立て」

2014年01月29日(水)





本日、納入してきました。


ご依頼頂いたのは、線香立て。


節分祭の3日間のみ使用される非・日常用の線香立てで、

常用の線香立ての両サイドに3日間限定で配置されます。







シンプルなものですが、何とか弊社で製作させて頂くからには、

どこかに“こだわり”を入れたい★ そんな思いから・・



達磨堂に使用される線香立て★
ということで・・


(こちらは木地完成時の写真)







ダルマさんの形の繰型にしました。





側面もダルマさん。

マトリョーシカっぽくもみえますが。





この曲線美☆ いい感じです。





灰の手入れ、収納を考え、上下が分かれるようにしました。







接合部には留めを入れて。









そして、胴板の取り付け。

接ぎ目が見えないように、そして格好良く仕上がりました。




最後に、

天然オイルにて着色。







節分祭の当日は、このように使用されます。







楽しいお仕事でした。