京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ307 「ミニマム雪洞完成しました」

2012年07月13日(金)




更新を忘れてましたので、遅ればせながら、

雪洞の完成をご報告。



ブツネタ284 「雪洞(ぼんぼり)の木地完成★」




の木地完成後、塗師屋さんで漆を塗り上がった後、





左側火袋のように、内側に付いた下地及び漆を削って後に和紙を張り、


柱には金具を打って完成。





ピントが合ってませんが、

総丈500mm、プチサイズの雪洞が完成。





・・で、どのように荘厳されたかといいますと、





制作させていただいた座像1尺2寸の肖像と厨子前に

経箱・経机を挟む形で配置しました。


こんなに小さな雪洞を制作するのは初めてでしたが、

お灯明と、厨子廻りの調和の面で、非常に良い役割を果たしてくれました。


電球はLED。灯りの色にも拘りました。