京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ297 「四葉型・蕨脚卓が完成★」

2012年06月03日(日)




珍しい机を制作しました。


ブツネタ278 「四葉型の蕨(ワラビ)脚卓」でご紹介した机です。



小さな机ですが、甲板には布張り+堅地下地を施しています。

こちらは、コクソ漆と呼ばれ、木地の接ぎ目に溝を彫って、
そこに木粉を混ぜた漆を充填させます。









天板には布張りです。




この後は、下地・漆塗りに進み、蠟色の工程を経て、

最終、錺金具を取り付け、足を固定して完成に至りました。









楕円四葉型の蕨脚卓。

この上には、昨日ご紹介した経箱が置かれ、厨子内に安置されます。



形状としては簡単なつくりではありますが、



この蠟色が施された四葉型の天板と、






この6本の脚が、存在感を出してくれます。


この机の制作は初挑戦でしたが、満足いく仕上がりになりました。