京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ225 「観音さんがトツギーノ」

2011年03月27日(日)





阿弥陀如来


大日如来


釈迦如来


日蓮聖人


善導大師・圓光大師



在家用で、制作する機会の多いお像。

まあ、阿弥陀さんは圧倒的に群を抜いてます。





こちらのお像。




観音さんです。一応、十一面観音菩薩。

材は、老山白檀。




僕が、谷口に入社する何年も前に制作した観音さん。

なかなか良いご縁がなく、これまで手を合わされることなく、

何年もの年月が経ちましたが、



ようやく良縁に恵まれ、嫁がれることになりました。


なかなか嫁がれなかった理由の一つに、この大きさ。





身丈は3寸5分。


余った木取りで制作したので、こういった大きさになりました。



観音菩薩をご本尊として祀られることは稀ですので、

寸法的なことも重なって、長年当社におられたわけです。




ブツネタ166 「小さなお釈迦さん」 で登場したお釈迦さんも

そうでしたが、長く社内におられたので愛着がわきます。

ですが、やはり手を合わす対象として祀られる本来の役目とされることが、

仏さんにとっても良いことですし、

そして求められる方がおられるということに非常に嬉しくなります。

お顔も気に入って頂けたようです。






また、たまたま観音さんにピッタリの輪光背があったので、

低予算でいけそうです。




あとは簡単な台座を作って、

少し金泥でワンポイント彩色をしようと思います。