京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ165 「経机の木地完成しました」

2010年05月28日(金)



経机の木地が出来ました。


ブツネタ162でも登場した経机です。






尾州桧で制作した経机。


木地仕上げ?


いや、塗下です。


いや、木地仕上でしょ?


いや、塗下です。










引き出し式です。

もちろん、全てにおいて桧を使用しています。










細部において、きっちりした仕事がされています。




格狭間板には上下に溝が作られていて、きっちり固定されます。










引き出し式ですが、





同材にて、レールが設けてあるので、

漆塗りを施しても、左右及び下場の塗面を傷つけることはありません。







最後に、




木地仕上げ?


いや、塗下です☆






次工程は塗師さんです。

外部は総蝋色にて仕上げます。