京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ293 「見台★完成しました。」

2012年05月12日(土)



今月下旬に納入を控えた仏具が着々と仕上がってきています。

もうひと踏ん張りです。



さて、本日に完成に至ったのは・・・ 見台。 過去帳を置く台です。


登高座の脇机上に置かれるので、

目の高さを考慮し、丈は少々低め。



こちらは、木地仕上り時です。





当社が長年制作している型です。

形としてはシンプルですが、蠟色を施し毛彫りの金具を打ちます。




メイン仏具ではないですが、
どの宗派でも使用されるオールラウンドな仏具。










この見台にのせる過去帳も別註で制作させて頂きました。



この過去帳のサイズに合わせて、見台の板の寸法を決めます。








前も後ろも蠟色仕上げ。

対面に置かれるケイ台とは、足の形状を合わせています。