京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ37 「パズルみたい・・・」

2008年05月27日(火)
昨日は、お台座の洗浄中の出来事をご紹介しました。

今日も、そのお台座です・・・

上の写真は、修理前の台座。

何層にも塗り重ねられた膨れたお台座・・・

そして、その台座を洗浄して解体したのが下の写真。


彫刻箇所こそ少ないですが、丁寧に八角に木組みされています。

それぞれを解体すると相当なパーツです。

葺蓮華・5段葺きの計45枚を含めると・・・

計107個のパーツ★(108個まであとひとつ・・・惜しい・・・)

寺院用のお台座で、段数の多いお台座になれば、この比ではありません。

解体して木地を合わす作業は、まさにパズルのよう・・・


この後は、木寄せ(接着)をして、木地の補修を行います・・・



ブツネタ36 「彩色?金箔?彩色!截金!!」
ブツネタ38 「パズルを組み立てたら…」