京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ267 「春日型厨子の木地完成」

2012年01月08日(日)





春日型厨子の木地が完成しました。







紅松材、漆箔による仕上げを施します。




この幅広の春日型厨子には座像の肖像が安置されます。

宗祖と門祖の二躯を安置しますので、同じ厨子を2つ制作させて頂きます。





幅広のどっしりした厨子は三方扉。

下部の格狭間には、彫刻が付きますが、その彫刻も彫り上がりました。








今までと少しデザインを変えてみました。

格狭間内に仮置きするとこんな感じです。









繊細なラインでシンプル☆ くどくなくて良い感じです。



この後は、塗師さんの手に渡ります。