京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ269 「仏器箱の制作」

2012年01月29日(日)




仏器箱を制作中です。







尊前まで持ち運びが出来、蓋を外してそのままお供えされる仏器箱。







材質は紅松、

丸く繰り抜いた中蓋は、共芯のシナ合板を使用しています。





この仏器箱は、塗り下木地。

下地を施し、漆を塗って仕上げますが、

風合いを変えた“変わり塗り”で仕上げます。






木瓜の繰りは、持ち手になり、

蓋の2本のラインは湯気抜きになります。




さてさて、どのように仕上がりますでしょうか・・。