京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

【niceですね!ぁ 疎魁η鮹品に截金を〜】

2009年04月26日(日)


阿弥陀さんが彫りあがって、



早速に截金師さんに依頼。そして本日仕上がりました。







立像6寸用の白檀の木地も相当厳しくなってきたので


出来上がる仏さんの1躯1躯が


とても感慨深く・・・






最近のお顔の仕上がりには、満足しています。

いつも頑張って下さる仏師さんと彩色師さんのおかげです。



それでも、毎回同じお顔をされていることはなく、

少し厳しい表情であったり、または温和な表情であったり、

木目によっても変わってきますし

もちろん、截金を入れることで、また華やかに☆





今回は、部分的に宝相華唐草をあしらってみました。



何度見ても、白檀にキリカネは栄えますなぁ☆

上品で、繊細で、華やかで・・・





この仏さんですが、まだ嫁ぎ先は決まってません。


早く嫁ぎ先が決まってほしい半面、
いざ、手ばなすのも寂しい気がしてきます。


とりあえずは、今はご縁待ち★