京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ420「歴代住職年譜額の製作」

2018年02月24日(土)


弊社にご拝命頂くお仕事は、別注品が多くを占めます。


右から左のお仕事も、もちろんお受けするのですが、
ないものをカタチにすること、企画立案してカタチにすること、

そんなお仕事を主としてご拝命頂いております。


今回のお仕事は、歴代住職の年譜額。

あまり例のないお仕事です。


ご寺院では、歴代の住職のお位牌を祀られていることが多く、



それを一目でわかるようにする額をこの度製作したいというご意向でした。


取りつける場所から寸法を割り出し、



何名書き入れるか、どのような配置にするかを確認し、

図面を作成。





隅木瓜、浮面の普通の額ではありますが、

板には漆を塗り上げて、蝋色研ぎ出し仕上げ。

そこに、漆にて本金文字で記します。





なかなか、ここまで明瞭にされるお寺様も少ないかと思います。

裏堂の壁に取り付けさせて頂きました。





このように残されるだけで、お寺の歴史と重みを感じます。

次代のご住職となられる方や檀家さんへも良きメッセージになるようにも思いました。