京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

♪合掌♪手をあわそ「漆箔阿弥陀と春日型厨子」

2010年11月12日(金)




今日も無事に1日を過ごすことができました。



日々感謝、ご先祖さまにも感謝です。



そんな思いを込めて、ご本尊、お仏壇に手を合わせましょう。






さて、今回は、以前にブツネタで登場した仏さんと仏具達の登場です。



納品場所は北海道。

日頃お世話になっているご住職様のご実家の内仏です。




北海道の得意先である仏具店様に、

北海道宅の仏間の改造と、高さを調整する台を制作して頂き、

当方で制作したお仏具をその改造した仏間に納めて頂きました。

いわゆるコラボとでもいうのでしょうか。






この仏さんと厨子を中心に、






輪灯や前卓などの仏具を配し、






以前にブツネタでも登場した

洗朱漆を塗った仏具もそれぞれ定位置に。






日々のお勤めは椅子に座ってされるようです。


仏さんを拝む位地がとても重要ですが、

その点は、得意先である仏具店様のご協力を賜り、

台を制作して頂き、理想的な高さに調整して頂きました。



写真はご院さんより頂きました。
現物を拝めないのは残念ですが、


ご拝命頂いたご院さんと、

イレギュラーなお仕事にも関わらず、ご協力頂いた仏具店様に

深く御礼申し上げます。