京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ178 「春日型厨子の中には…」

2010年08月28日(土)



ずっと店に置いていた春日型厨子。



特に売り物として置いていた訳ではなかったんですが、



この度、お目に適って、リニューアルすることに・・。





漆を塗り替えて、


外部の蝋色、内部の箔押し箇所に摺りあげを施し、金箔押し・・


金具は修理してメッキ替え、岩彩色もし直して・・


厨子の礼盤は新規に制作。






おーぷん ざ どあ!






火灯窓付きの春日型厨子は、

戸裏と火灯窓には、散り蓮華の蒔絵を入れて・・




んっ!!


中に祀ってあるのは、





昨日のブツネタに登場した“拘りの阿弥陀さん”

火灯窓に、ちょうど頭光がおさまって大きさバッチリ☆


誂えた訳でもなく、

厨子・仏・台座光背共、当社に別々で置いていたわけで、

まさにこれこそが、ご縁というものなんでしょうか・・。


ご縁に感謝☆