京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

みんな仏教と繋がっている♪「ファミレスにご来店☆」

2008年10月28日(火)
桂のとあるファミレスに行ったときの話。


注文した大好きな天津飯を半分ほど食したくらいに、


お客さんが来店され、


店員さんが、


「何名様ですか?」


と尋ね、来店したお客の男性が、


「3人!」


と返答。 


ふと、その男性に目を移すと、


「3人!」と表したその手が、


「☆下品下生の印!!☆」



阿弥陀さんの来迎印で「3」を表現するとは・・・


この人、ただ者じゃない・・・


誰かをお迎えにこられたのか・・・!?



このあと、天津飯どころじゃなかったのは言うまでもありません。



「みんな仏教と繋がってるんですね♪」



【写真:下】阿弥陀如来像(桧材)


「みんな仏教と繋がっている♪◆峩也上人像の・・・」
「みんな仏教と繋がっている♪ぁ屬海鵑覆箸海蹐房嵶愽佞☆」