京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ204 「仏具の搬出★」

2011年01月20日(木)



今日は早朝に会社を出発し、

浄土真宗寺院の内陣仏具の搬出に伺いました。




今回のお引き取りは、少々大掛かり。


本堂が2階にあることと、基準よりも大きな諸仏具、

特に御宮殿は階段から搬出することは寸法的に困難なため、

足場を組み、チェーンブロックを使用し搬出することにしました。







御宮殿の屋根も、屋根裏からチェーンブロックで吊り上げ、






その隙に、胴部分を須弥壇上から下ろす方法を取りました。






その後は、御宮殿の屋根、胴・須弥壇の順で搬出。









お引き取りした諸仏具は、これから修理をさせて頂く訳ですが、

搬入・搬出においても、仏具を傷めずに、事故なく円滑にいくよう、

我々にとって非常に大事な仕事のひとつです。





搬出は無事に終了。


御宮殿・須弥壇が搬出されて、来迎壁も露になりました。


さて、早速会社に帰り、修理を進めていきたいと思います。