京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ289 「八角型溜漆塗り吊灯篭★完成」

2012年05月03日(木)



更新が途絶えてましたが、GWは休みなし。

5月はさらに輪をかけて忙しくなりますが、出来る限り更新します!



さて、木地完成と塗り上がりをご紹介した総丈1尺6寸の八角吊灯篭ですが、


ブツネタ263 「八角吊灯篭の木地完成」

ブツネタ275 「吊灯篭塗り上がりました。」


その後、金箔、彩色、金具打ち、和紙張りの工程を経て、完成に至りました。








八角型 蕨手付き 菱格子火袋

溜漆塗り 面金

上部透かし連子には岩錆緑青

火袋と下部香狭間には和紙張り

框4段には毛彫り金具打ち


仕様をご紹介するとこんな感じでしょうか・・。







八面ある火袋の1枚には摘み金具を取り付けました。






この摘み金具は、昨秋に納めた六角型吊灯篭で採用し、

今後も取り入れようと思っています。

ブツネタ255 「六角型吊灯篭も完成。」






溜漆がカッコいいですね。

中尊前の灯明として、
また内陣荘厳のひとつとして非常に存在感のある吊灯篭です。