京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

☆彫りあがりました★24 「おシリーズ☆踏割り蓮華座」

2009年10月03日(土)




彫り上がりました。



先日、ブツネタ122でご紹介した“おしり蓮華”の台座が、

光背と共に彫り上がりました。




この“おしり蓮華”こと「踏み割り蓮華」も、
これを機会に今後も制作したいな・・・なんて考えています。

「おシリーズ」とでも題して・・・。






・・・・・・・・・・・。






話を戻して・・・


彫り上がりがこちらです。




まずは、蓮肉部を真上から見た写真。


そして、全体の写真です。








宝相華唐草の透かし彫り、座彫師さんが丁寧に彫ってくれはりました。
光背の材を桧にしたのは正解でした☆ ピシッと角が立っています。



このシャープな彫刻を生かす漆塗り。

そこも見所です。





次は、塗師さんに頑張ってもらいましょう。