京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ195 「クロスボンバー」

2010年12月20日(月)




迫力のあるお顔。









これは・・・









・ ・ ・ 


もちろん、覆面(マスク)ではありません。







これは、現在制作中の四天王・増長天像のお顔。
こちらは身丈1尺3寸のほうです。


このお顔は、頭部を割った前側部分。

内部を刳って、玉眼となるレンズを内部から取り付けた状態です。


この後は、彩色師さんに瞳を描いてもらいます。









淡い黒目がありますが、これは彩色師さんへのガイド。


瞳を描くにあたって、その瞳の大きさや位置によって、
雰囲気が変わってくるので、


「ここに描いてね★」 ということで、
このように紙に描いたものを仮付けしています。





彫り手のイメージを大切に仕上げていきます。