京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

☆彫りあがりました★64 「大好きな座彫師さんの光背」

2016年02月15日(月)




彫り上がりました。




舟型の宝相華唐草の透かし彫り光背。


材は尾州桧。


木地仕上げでも、贅沢に塗下としても使えます。







今回こちらを取り上げたのには理由があって・・。




こちらの彫り師さんは、長年お世話になってきた方。


この方の台座や光背の彫刻は、とてもバランスが良くて好きでした。




事情があって、なかなかお仕事をお願いできない状態でしたが、


久々にお願いが出来たのがこちらになります。









元気でお仕事が出来るうちが有り難い。。。


ホント、今まで数多くのお仕事をして頂きました。


まだ、この座彫り師さんが彫り上げた台座光背があるにはあるのですが、


この光背が最後なのかなと思うと、クリアケースに入れて置いておきたいな。。


なんてことも思っちゃたりもします。




とりあえずは桧なので、光に焼けない様に保管しておきます。